両ひざ下脱毛の基礎知識とメリット

両ひざ下のムダ毛は女性にとってとてもやっかいなものです。
範囲が広い上に自己処理による皮膚のトラブルが出やすい箇所だからです。
それは、両ひざ下は皮膚が薄く、体の中でも最も乾燥がひどい場所だからです。

このような場所にカミソリや毛抜き、脱毛テープなどの自己処理を続けていると、
皮膚が粉を吹いたようになったり、毛が皮膚の中に埋まってしまう
埋没毛や毛穴のぼつぼつが生じてきます。
そのようなことにならないためにも、専門家による脱毛を検討しましょう。
専門家(サロンの方)に聞けばひざ下脱毛の期間と毛周期の関係性など詳しく説明をしてくれますから今までの脱毛に対する考え方が変わるかもしれません。

エステサロンや医療機関での脱毛の長所と短所

エステティックサロンや医療機関での脱毛にはそれぞれ長所と短所があります。

エステティックサロン

一般的に、エステティックサロンは営業時間が長く、
都合に合わせて通いやすいというメリットがあります。
そして、リーズナブルな価格設定ですが、最低でも約一年、二ヶ月から三ヶ月おきに
六回以上照射することが必要といわれています。

医療機関

医療機関では一回ごとの価格は高めでも、エステティックサロンよりも
強力なレーザーで脱毛するため非常に効果は高いといわれています。
また、医師による診察をいつでも受けられるので、
万一の際にも安心というメリットもあります。

どちらで施術するにしても、ひざ下は脱毛範囲が広いので、
ある程度の時間がかかることを覚悟しておくことが必要です。
また、毛周期の関係上、すぐには効果はあらわれません。
脱毛の施術を受けている期間中は乾燥しないように常にお手入れを
心がける必要があります。

しかし、専門家による脱毛を受ければ、肌に負担がかからなくなり
トラブルからも開放されます。ファッションの幅も広がり、
自己処理の時間や手間もなくなるので、生活上のメリットは計り知れません。

COPYRIGHT© 2014 両ひざ下脱毛の基礎知識とメリット ALL RIGHTS RESERVED.